CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2018年12月 次月>>
SEARCH
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
OTHER
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:

POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

立派な施設だ
通夜の日。

斎場は父が積み立てていた施設を利用した。
比較的新しい建物なので、施設はキレイでした。
そんなに派手にお金をかけるわけではなく、一般的で最小限の通夜。

こういう時でないと集まらない親戚がいっぱい集まってきます。
故人を偲んだり冗談を言うにはまだまだ心の整理がつかなく、ひたすら考えないようにするので精一杯。

普段から明るいキャラではないので、こういう時に愛想が悪いと思われないで済むのはある意味良かった。

施設には泊まらずに、自宅に戻った。
正直、その場にいて耐えられる自信はなかったので、良かった。

| 雑記 |
| 09:40 PM | comments (0) | trackback (x) |
コメント

PAGE TOP ↑
コメントする










PAGE TOP ↑